渕川茉姫瑠の成果物日記

Just another WordPress site

使ってわかるカーシェアリング

2017年1月13日 未分類 0

利用する形態が一番多いのかもしれません。

それなのにカーシェアリング会社でチャイルドシートのことを考えていないのはなぜでしょうか。

チャイルドシートの価格が高いことは確かですが、車の価格に比べると安いものでしょう。

それでも企業にとっては大きな経費となります。

カーシェアリングを利用している人はそれが便利なシステムであると思っているでしょう。

ただ、それは子どもがいなければ非常に便利なだけです。

車を所有している人にはカーシェアリングのメリットはわからないかもしれません。

ただ、必要な時だけお金を払って車を使うことで、無駄な出費を減らすことができるのは間違いありません。

家族で車を所有するのではなく、カーシェアリングだけで済ますことはできるでしょうか。

カーシェアリングの特徴はレンタカーと比較してみるとわかります。

レンタカーは半日以上の貸し出しが基本ですが、カーシェアリングは15分程度の短時間の利用を前提としています。

つまり、カーシェアリングは家族がどこかに出かける時に利用するものではないのです。

それならば、誰がどのような時に利用するのでしょうか。

お母さんが買い物や病院に出かける時に利用するかもしれません。

その時、子どもはどうすればいいでしょうか。

自宅でお留守番をさせることもいいでしょうが、それは年齢によります。

また、幼稚園にも行かないくらいの年齢であれば、一人で留守番をすることは無理でしょう。

つまり、小さな子どもが一緒に利用する形態が一番多いのかもしれません。

それなのにカーシェアリング会社でチャイルドシートのことを考えていないのはなぜでしょうか。

チャイルドシートの価格が高いことは確かですが、車の価格に比べると安いものでしょう。

それでも企業にとっては大きな経費となります。

カーシェアリングを利用している人はそれが便利なシステムであると思っているでしょう。

ただ、それは子どもがいなければ非常に便利なだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です