渕川茉姫瑠の成果物日記

Just another WordPress site

黒ずみの品種

2016年12月1日 未分類 0

一口にひじやひざの黒ずみと言っても、黒ずみにも類があります。
類によって黒ずみをきれいにするためのアフターケア作戦も違ってきます。

黒ずみの類、一門は「シミ」によるカタチ。
もう一門は毛孔が皮脂シミで詰まってできた「皮脂シミ」によるものがあります。

ひじ、ひざの黒ずみで多いのは最新のシミによるものです。
シミは、メラニン色素が仕上がるため起こります。
そのためメラニン色素を作られないようにすることで、黒ずみを予防することができます。
今までお話しした、黒ずみの原因である、スレ、刺激、UVなどによる黒ずみは洗い浚いこういうシミ類だ。

シミによる黒ずみスキームとして要、それはソフトようにする場所。
そうしてもう一門は保湿ケアをすることです。
圧力については、ひじ、ひざを頻繁につかないように意識する場所、刺激の少ない綿マテリアルのファッションをきる場所。
お風呂で人体を洗う際には、刺激の少ないナイロンマテリアルのものを扱う場所、UVを浴びないようにすることで極力回避するようにしましょう。

次に保湿についてだ。
皮膚が潤っているほどバリヤ稼働がきく結果肌荒れも起きづらくなります。
ひじ、ひざの上っ面に保湿クリームを塗ってドライしないようにしてあげましょう。

ほとんどがシミによってできる黒ずみですが、皮脂シミによって行える場合もあります。
乾燥した肌は毛孔周りの肌も硬い結果、毛孔がプレスされます。
そうすると元来、毛孔から分泌される皮脂が分泌できずに毛孔に詰まってしまう。
こんな毛孔シミによってできた黒ずみには、重曹を使ってケアするときれいにできます。ミュゼ 吉祥寺店 口コミ